愛知県岩倉市からのご案内や、イベント情報などを発信いたします。


by iwakura-news

「eラーニング」を活用した普通救命講習

消防署では11月から、インターネットによる
「eラーニング」を活用した普通救命講習会を開始します。   
 今までの普通救命講習では、受講者に3時間もの時間を講習に費やすこととなり、
大きな負担となっていました。
そこでインターネットを活用した「eラーニング」による学習機会を提供することで、
従来の3時間の講習時間を2時間に短縮することができるというものです。
 受講を希望していたが3時間の講習は参加することができなかった市民の皆さんも、
インターネットを活用した「eラーニング」を受講し、より多くの人が普通救命講習を受講し、
岩倉市の生存率、社会復帰率の向上にご協力いただきますようお願いいたします。
▼「eラーニング」受講方法 
岩倉市のホームページ(アドレス裏表紙参照)の消防署から救急「eラーニング」を選択し受講してください。受講終了後証明書が発行されます。
http://www.city.iwakura.aichi.jp/e-learning/index.html
▼対象 市内在住・在勤の人を含む10人以上の受講者が見込まれる団体
▼申込方法 希望する日時と会場を、電話にて消防署に連絡してください。
予定を確認し受け付けを行います。
会場の都合がつかない場合は消防署を会場として貸し出すこともできます。
その後、受講者は各自で「eラーニング」を受講していただき普通救命講習当日に
「eラーニング」受講証明書を提示していただきますよう、お願いいたします。
▼申込先・問合先 消防署(℡37―5333)
[PR]
by iwakura-news | 2013-11-01 09:00 | 広報いわくらより | Comments(0)