愛知県岩倉市からのご案内や、イベント情報などを発信いたします。


by iwakura-news
【広報いわくら】6.15より
 自治基本条例を策定しています

  現在、岩倉市では、市民委員10人と職員10人とで構成する自治基本条例検討委員会で
 自治基本条例の制定に向けて検討を進めています。

―自治基本条例検討委員会からの報告―

●岩倉市の自治基本条例とは
  自分たちのまちのことを自らが考え、責任を持って行動する岩倉らしい市民本位の
 まちづくりをいっそう発展させることを目的としています。

●これまでの検討内容
 第1回(4月13日)
 「なぜ、岩倉で自治基本条例が必要か?その意義と役割について考える」
 第2回(5月7日)
 「『岩倉市にもあったらよい、盛り込むべき条文』を洗い出そう」
 第3回(5月21日)
 「岩倉らしさやまちの進むべき方向性などを洗い出し、前文を作成しよう」
 第4回(6月4日)
 部会わけをし、詳細な検討作業に入っています。
 会議の議事概要について市のホームページへ掲載します。市民の皆さんのご意見をお寄せください。
d0262758_1725825.jpg


★★★「出前講座の特別編として説明会を実施します。」
           積極的な申し込みをお待ちしています。
★★★

●内容
・自治基本条例についての説明
・自治基本条例検討委員会の検討内容・制定に向けての進捗状況等の説明
●申し込みができる団体
 市内に在住、在勤または在学する人で構成され、10人以上の参加が見込まれる団体
 (出前講座を受講するために一時的に組織されたものを含む。)。
●開催の期間等
 ・期間:7月1日(日)~8月31日(金)
 ・時間:午前9時~午後9時
 ・講座時間:2時間以内
●申込方法
  開催を希望する日の2週間前までに、企画財政課へ申し込んでください。

●問合先 企画財政課企画政策グループ(℡38-5805)まで。
[PR]
# by iwakura-news | 2012-06-16 19:13 | 広報いわくらより | Comments(0)

【広報】ご案内

【広報いわくら】6.15より

☆★☆伝え続けよう平和への想い☆★☆

平和への祈りを込め「鶴」を折ってみませんか

 平和への願いを込め、折り紙で「鶴」を折っていただくための「平和コーナー」を、
市役所・市民プラザ・生涯学習センター・総合体育文化センターに開設します。
 折っていただいた鶴は、8月9日に長崎市で開催される長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典の際に、
小中学生平和祈念派遣団によって慰霊碑に捧げられます。また、千羽鶴のご寄贈も承ります。
 ただし、折った鶴をあらかじめ25羽ずつ糸でつないでいただきますようお願いします。

●とき 6月15日(金)~7月17日(火)※市役所閉庁日の7月8日(日)は除きます。
●ところ 市役所東玄関・市民プラザ・生涯学習センター・総合体育文化センター 
●問合先 秘書課秘書人事グループ(☎38‐5801)まで。

☆★☆図書館の館内整理日臨時開館について☆★☆

 図書館では、月末の日は館内整理日のため、休館していますが、
この日が土曜日または、日曜日に当たった場合、臨時に開館いたしますのでご利用ください。
 平成24年度は、6月30日(土)、9月30日(日)、3月31日(日)の3日間を臨時に開館いたします。

●問合先 生涯学習課図書館グループ(☎37-6804)まで。
d0262758_1791868.jpg
[PR]
# by iwakura-news | 2012-06-16 19:07 | 広報いわくらより | Comments(0)

【広報】キャッチコピー

【広報いわくら】6.15より

■■■岩倉市PR看板のキャッチコピーを募集します!■■■

 岩倉市には、市のシンボルである五条川や日本のさくら名所百選に選ばれている桜並木、
縄文時代や戦国時代の史跡、伝統産業、特産品など、さまざまな観光資源があります。
そこで本市では、こうした観光資源を活かしたキャッチコピーをデザインしたPR看板を
名鉄電車と道路から見える場所に設置し、本市のPRを図ることとしました。
つきましては、この看板のキャッチコピーを募集しますので、皆さんからのたくさんの
ご応募をお待ちしております。

 看板の概要
 ●設置箇所 本町前田73番地14地内(名鉄犬山線と県道浅野羽根岩倉線との間の植栽部分)

 ●大 き さ 高さ1m~1.5m、幅16m(UVラミネート貼)

 応募内容
 ●応募資格 どなたでも応募できます。

 ●応募規定
(1)キャッチコピーは、「PR看板イメージ」を参考に文字数等をお考えいただき、
   「岩倉」が表現でき、誰もが親しみやすい、岩倉らしくオリジナリティあふれるものとします。
(2)指定の応募用紙、またはA4サイズの用紙、郵便はがき、メールで提出してください。
(3)応募作品は、1人1点とします(2点以上応募の場合は、すべて対象外とします)。
(4)応募用紙
 ア 応募にあたっては、市役所(1階情報サロン、4階商工農政課)、生涯学習センター、
   市民プラザに備え付けてあります指定の応募用紙に次の必要事項を記入して提出してください。
   なお、指定の応募用紙は、岩倉市ホームページからダウンロードできます。
 イ 指定の応募用紙を使用しない場合は、A4サイズの用紙、郵便はがき、若しくはメール本文に、
   ①キャッチコピー、②キャッチコピーの簡潔な説明(100文字以内)、
   ③「郵便番号」、④「住所」、⑤「氏名(ふりがな)」、⑥「性別」、
   ⑦「年齢」、⑧「連絡の取れる電話番号」、⑨「職業(学校・学年)」を記載してください。

 ●応募方法 作品は、①持参、②郵送、③メール
 (件名を「PR看板キャッチコピー応募」としてください)により、応募先へ提出してください。

 ●締め切り 7月20日(金)まで(郵送の場合は、当日の消印有効)。

 ●賞 3千円の図書券及び感謝状

 ●留意事項
(1)看板は両面ですが、今回は道路側のキャッチコピーの募集を行い、線路側は市がデザインします。
(2)キャッチコピーのレイアウト及びデザインは市が行います。
(3)採用コピーの一部を修正・変更して使う場合があります。
(4)マスコットキャラクターい~わくんは、看板イメージの位置に配置します。
(5)応募にあたっては、市役所(情報サロン、商工農政課)、生涯学習センター、
   市民プラザに備え付けてあります募集要項に応募に関する詳細が記載してありますので、
   必ずお読みください。なお、募集要項は、岩倉市ホームページからもダウンロードできます。

 ●応募先及び問合先
  〒482-8686(住所記載不要)商工農政課「PR看板キャッチコピー係」宛
   商工農政課商工観光グループ(市役所4階)
   TEL  38-5812(直通)
        66-1111(代表・内線645)
   岩倉市ホームページ http://www.city.iwakura.aichi.jp
d0262758_1712245.jpg






岩倉PR看板 地図(配置地図)
d0262758_17123116.png

PR看板イメージ
d0262758_17123391.png

[PR]
# by iwakura-news | 2012-06-16 19:06 | 広報いわくらより | Comments(0)

【広報】催し

【広報いわくら】6.15号より

■★■第1回公共施設見学「ぐるっと岩倉+α」を実施します。■★■

安心して子育て、親子で参加してみませんか?

 ●とき 7月20日(金) 午前9時30分市役所東玄関集合
 ●コース 3施設 2時間30分程度

※なお、当日の都合でコース、時間が変更になる場合があります。

 市役所 → 第一児童館(くすのきの家) → 市民プラザ(子育て支援センター) →  
 多世代交流施設さくらの家 → 市役所    

     
 ●対象者 市内にお在住・在勤または、在学している人
 ●参加費 無料
 ●募集人数 20人
 ●その他  見学終了後にアンケートを実施します。
 ●申込・問合先 6月29日(金)までに、
      総務部秘書課広報広聴グループ(TEL38-5802)へご連絡ください。
      なお、受付は平日の午前8時30分から
      午後5時15分までとし、定員になりしだい締め切ります。

 今後の予定
   8月 自然とふれあう公共施設
  10月 岩倉の史跡を訪ねて(※市内を徒歩で回ります)

      平成25年1月 環境を考える(尾張北部聖苑・小牧岩倉衛生組合など)
     ※詳しい内容は、毎回広報いわくらでお知らせし、参加者を募集します。

■★■夏休みの一日「親子ごみ探検教室」参加者を募集します■★■

ごみと資源のゆくえを探検!
   私たちが出したごみはどこへゆくの? どうなるの? 
  分別収集のとき、私たちが色別に分けたびん  はどこに運ばれどのように再生されるの?
   ごみと資源のゆくえを親子で探り、ごみ処理やリサイクルの工程を目で見て学べる楽しい一日、
  「親子ごみ探検教室」の参加者を募集します。

夏休みの自由研究に
   当日は、バスの中で岩倉市のごみや資源の現状について、クイズやゲームをしながら学んだり、
  リサイクル工場やごみ処理施設を見学したりします(写真撮影可)。自分で調べたこと
  気が付いたことと、配 布資料をまとめれば、今年の夏休みの自由研究にピッタリでは?

 ●とき 7月25日(水)午前8時30分~午後5時ごろ

 ●見学施設 

  ★午前…大原硝子店(市内北島町)、石塚硝子株式会社(市内川井町)、
         ガラスびんのリサイクル工場を探検します
  ★午後…㈱アイホク(市内曽野町)と同ホワイトプラント(北名古屋市)
         小牧岩倉衛生組合最終処分場(小牧市)、プラスチック製容器包装資源の工場と
         ごみの埋め立て場所を探検します

 ●対象者 市内の小学校児童とその親(親子1組としてご参加ください)。
 ●定員 30人(先着順)
 ●その他 市のバスで移動します。また昼食・飲み物等は各自でご用意ください。
     集合場所や行程等詳細は参加者決定後にご連絡します。
 ●申込方法 電話でお申し込みください。
 ●申込締切日 7月20日(金)
 ●申込・問合先 環境保全課廃棄物グループ(℡38‐5808)まで。

■★■みどりの家からのお知らせ■★■

ミニミニコンサート
 7月は、尾張地区を中心に活動している和太鼓演奏集団『槐(えんじゅ)太鼓』の出演です。
 心に響き、心に残る太鼓の音色をお楽しみください♪

 ▼とき 7月1日(日)午後2時~(入場無料)

 ▼ところ みどりの家ふれあい交流ホール
 
 ▼出演 正栄流(しょうえりゅう)『槐(えんじゅ)太鼓(だいこ)』

 ▼演目 「槐三段打ち」「現代風出陣太鼓」太鼓体験など

みどりのコンサート~プシャーテル・アンサンブル~♪

 セントラル愛知交響楽
団の6人の精鋭による弦楽六重奏をお届けします♪

 ▼とき 7月6日(金)午後7時~(入場無料)
 
 ▼ところ みどりの家ふれあい交流ホール

 ▼出演 プシャーテル・アンサンブル ヴァイオリン…寺田(てらだ)史人(ふみひと)、
  吉岡(よしおか)秀和(ひでかず)、ヴィオラ…小中(こなか)能会(のえ)真(ま)、
  為(ため)貝(がい)香織(かおり)、チェロ…本橋(もとはし)裕(ゆう)、
  コントラバス…榊原(さかきばら)利(とし)修(のぶ)

 ▼曲目 シューベルト「弦楽三重奏曲」、ブラームス「弦楽六重奏曲」ほか

 ◆◆親子で体験『手打ちうどん』◆◆
 「イキイキライフの会」の指導で、親子で体験『手打ちうどん』を開催します。

 ▼とき 7月15日(日)午前9時30分~正午

 ▼定員 小学3年生以上の親子13組
 
 ▼参加費 1組800円(材料費)

 ▼申込方法 7月9日(月)までに参加費を添えてみどりの家にお申込みください(定員になり次第締切 ります)。
 ※駐車場がありませんので車での来場はご遠慮ください。

 ▼申込・問合先 地域交流センターみどりの家(℡66‐6700)

■★■ 希望の家■★■
 ●わくわくサイエンス教室


 青少年宿泊研修施設「希望の家」では、「わくわくサイエンス教室」を開催します。
 ◎磁石の不思議
  1日目は磁石と電気と力の関係を、実験でわかりやすく説明します。
  リニアカーのクラフトも行います。
  2日目は磁石の現象を利用した、電磁調理器具、マイクなどの説明と、
  「リードスイッチ・こま」や「コイルモーター」を作ります。
 ▼とき 7月14日(土)・15日(日)午前10時~午後3時

 ▼定員 20人

 ▼対象 小学生~中学生
 
 ▼参加費 2千円(両日参加が原則)

 ▼持ち物 お弁当、飲み物

 ◎ソーラーバルーンに挑戦
  参加者の気持ちを一つにして、黒いビニールで巨大なバルーンを作ります。
  太陽の熱だけで空中に浮かせる実験です。

 ▼とき 7月29日(日)午前10時~午後3時

 ▼定員 20人

 ▼対象 小学生~中学生

 ▼参加費 500円

 ▼持ち物 お弁当、飲み物、帽子、タオル
 ※開催場所・申込方法は、両教室とも次のとおりです。

 ▼ところ 希望の家(川井町)

 ▼申込方法 電話で希望の家へお申し込みください(℡37‐4191)。
      
■★■「あみ~ご」発足5周年記念七夕会■★■

「あみ~ご」は、心の病を持った人たちが、気軽に訪れ、ゆったりとした時間を過ごしていただける
「こころの居場所」です。発足して5年が経ち、憩いの場として多くの人たちに利用されてきました。
 今年の七夕会は、5周年を記念して特別な企画を予定しています。
 仲間やボランティアと、食事やゲームをして、楽しい時間を過ごしませんか。
 事前の申し込みは必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

 ▼とき 7月6日(金)正午~午後3時

 ▼ところ ふれあいセンター3階視聴覚室

 ▼参加費 1人200円

 ▼問合先 米本(℡37‐6066)、または青木(℡66‐6839)

■★■勤労青少年の日ボウリング大会■★■

 勤労青少年の日の記念行事として、ボウリング大会を開催します。ぜひご参加ください。
 ▼とき 7月20日(金)午後7時~

 ▼ところ 小牧国際ボウル(小牧市)

 ▼対象 市内に在住・在勤で原則15歳から40歳までの勤労青少年

 ▼参加費 500円(当日集金)

 ▼定員 138人(先着順)

 ▼申込期日 6月29日(金)までにお申し込みください。

 ▼主催 「勤労青少年の日」記念行事実行委員会

 ▼申込・問合先 「勤労青少年の日」記念行事実行委員会事務局
 (商工農政課商工観光グループ℡38‐5812)
[PR]
# by iwakura-news | 2012-06-16 19:04 | 広報いわくらより | Comments(0)